歯科矯正の基礎知識

歯科矯正の基礎知識である矯正治療の費用相場や治療期間についてご紹介します。

歯科矯正治療の費用相場についてまとめてあります。「ワイヤー矯正」「裏側矯正」「マウスピース矯正」それぞれの簡単な説明や費用、また医療費控除の条件や手続き方法についても記載しています。

歯科矯正治療の治療期間についてまとめています。「装置を付けるまで」「装置を付けてから」「装置を取ってから」における治療内容と期間について、子どもと大人の矯正治療を始めるタイミング、歯を早く動かせる矯正方法についてご紹介します。

矯正治療で気を付けたいこと

矯正治療を受ける前・治療中・治療後それぞれに気を付けたいポイントについてご紹介します。

【治療前】
虫歯がある場合や歯周病がある場合は矯正治療を受けることができません。矯正後に虫歯を抜歯することになった場合、矯正費用が無駄になってしまいます。矯正治療前に必ず口腔内をチェックしてもらいましょう。
また歯と歯を支える歯槽骨が炎症を起こしてくっついてしまうアンキローシス(骨性癒着)の場合も受けられません。歯が動かせない可能性があるためです。
骨粗鬆症の方が服用していることが多いビスフォスフォネート製剤ですが、継続的に服用していると抜歯やインプラント治療の傷がきっかけで顎の骨が壊死するリスクがあります。治療を始める前に薬の服用していることを伝える必要があります。

【治療中】
ガムなど粘着性が強い食べ物は装置に絡まりやすくなるため控えた方がよいでしょう。またせんべいなどの固い食べ物もワイヤーを歪ませてしまう可能性があります。
カレーやコーヒーなどの着色が強い物は、装置のゴムに色素が付く可能性があります。見た目にも衛生的にもあまり良くありません。

【治療後】
装置を外しても1年程度は歯が元に戻ろうとします。そのため保定装置で歯が動かないように固定する必要があります。24時間付けなければいけない場合と夜間だけで良い場合とがあるので、必ず医師に確認して指示通りに付けるようにしましょう。

装置を着けたまま何年も過ごすの?
そんなの耐えられない!

矯正治療には平均して2~3年ほどの時間がかかります。
その間、装置を意識して上手に笑えない、歯磨きがし辛くて虫歯になりそうなど、不便な点があります。
そんな不便な生活からなるべく早く抜け出すためには、治療期間の短縮が望める方法に対応しているクリニックへ行きましょう。
勝どき・月島エリアで治療期間の短縮が望めるクリニックを紹介しています。
※費用の税率に関しては、各クリニックにご確認ください。

◆歯科矯正治療の費用と期間について
矯正歯科の平均的な費用は80~120万円、期間については平均2〜3年と言われています。
症状やクリニックによって費用・期間ともに変動しますので、一度問い合わせてみることをおすすめします。
◆副作用について
矯正中は虫歯や歯周病、装置の接触による口内炎などにかかりやすくなる可能性があります。
また、金属の装置による金属アレルギーなどの恐れもありますので、不安な点についてはクリニックへご相談ください。